オートオークション(中古車を購入) 中古車情報-Access
ホームオートオークションTOP | 納車までの流れ | 必要経費 | オートオークションFAQ |
中古車の購入はお任せください!! 激安価格にて購入
中古車購入(車を格安にて買いたい!)

誠に申し訳ございません。ただ今こちらのサービスは休止しております。

オートオークションとは

中古車の販売、中古車の買い取り、新車ディーラーなどの業者が各オークション会場の会員資格を取得し、中古車の売買をする場所です。業者間取引を行う場所ですので、一般の消費者が容易に出入りすることは中々難しいのが現状です。もちろんオークション会場の入会審査をパスして会員資格を取得すれば出入り可能となりますが・・・

簡単に落札までの流れを説明しますと、出品車両をオークション会場の検査員が検査し出品票が作成されます。出品票を元に出品車両を下見→車両の状態、中古車相場を考慮し落札→落札車両の搬出→車両代金の支払い。
※通常オートオークションは、競り上げ方式で車両の落札価格が決定します。

また、近年では入札会(入札方式で落札価格を決定)も広まりつつあります。落札価格の決定方式が違うだけで基本的にはオートオークションと大差はないです。

概要は上記になりますが、各オークション会場により車両検査の基準やクレーム規定、落札出品手数料などなどに違いがあります。

以下、当店が入会しているオークション会場、当店独自の考えを元に話を進めて行きます。

一般の消費者が容易に出入りすることは中々難しいオートオークションをどのように利用するのかと申しますと消費者に代わって当店が一定の手数料のみを頂いて落札を代行する形になります。今現在は、落札の代行のみで出品の代行はいたしておりません。

オートオークション利用のメリットとは
やはり一番のメリットは、業販価格(卸値)に近い価格で中古車が購入できる事だと思います。また、新車の購入を検討の場合でも、新古車(登録のみした車両)や新古車に近い車両を購入すれば、新車で購入するよりもかなり安く購入することが可能となります。
オートオークション利用のデメリットとは
デメリットも何点かあると考えます。まずは大手の中古車販売店などでは主流化している手厚い保証はありません。原則ノークレームとなります。ただしオークション会場側にてクレーム規定を設けていますので、落札後はそれに従い処理いたします。次に原則、落札予定車両(購入車両)を実際に見ることが難しい点です。オークション会場によっては同行にて出入り出来る場合もありますが、原則「出品票」、「車両画像」を元に落札を決めて頂く形になります。
※お時間が合えばスタッフの現車確認時にお電話にて質疑応答をしていただけます。
※デメリットを極力解消する方法はあります。詳しくはFAQをご覧ください。
例 「出 品 票」⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 
商談申し込み
毎週木曜日/金曜日 各オークション開始時間よりライブ中継しております!
※その場で落札の確認及び価格調整可能です。
※業者さんのご利用も可(ご相談ください)

お買い得車情報

100万円以内で買えます!!
現行 マーチ(K12) 少走行車(5,000km以内)
 ※希少グレード12SR 14Sは除く

120万円以内で買えます!!
現行 キューブ(Z11) 少走行車(5,000km以内)

300万円以内で買えます!!
現行 フェアレディZ(Z33) 少走行車(5,000km以内)
 ※ロードスターは除く